FIRE

【節約】マネーフォワード光に乗換えてみた!(USEN光01)速度、手続きなどを解説!

この記事は、「マネーフォワード光 powered by USEN NETWORKS 」へ乗換え検討中に光回線を提供しているUSEN NETWORKS(USEN光)の情報があまりに少なくて乗換えを迷ったので、同じように迷っている人の参考になれば思って記事にしました!

私自身が固定費削減のため「楽天ひかりから」→「マネーフォワード光 powered by USEN NETWORKS」へ乗換えた実体験をもとにしています。

以下の結論に書いてある内容について解説しています。

結論

回線切替の手順     :Webで申し込み。その後は電話でやりとり
切替にかかる日数    :1ヶ月ぐらい
通信速度        :ダウンロード 300Mbpsぐらい
通信ができない期間   :半日程度
プレミアム会員の開始日 :開通後、3~5営業日
初期費用(事務手数料) :無料
初月の利用料      :日割り
違約金         :24ヶ月以内の解約は利用料1ヶ月分

個人的には乗換えて大満足だよ!

・回線速度は普通に速い(楽天ひかりと同程度)
・マネーフォワードMEのプレミアム会費5,300円を節約
・月額利用料も「楽天ひかり」4,180円→ 3,850円で月額330円を節約

合計で年間9,260円の節約になるので、楽天ひかりの違約金10,450円も1年ちょっとで取戻せるよ!

回線の乗換えを繰返して高額キャッシュバックするのが面倒、
安い維持費でずっと契約し続けたい派の人にオススメ!

光コラボ以外から乗換えだと手順等が微妙に違うのでご注意ください

マネーフォワード光の”メリット”

公式に書かれていることがメリットの全てです。
追加でのメリットはありませんでした。

画像:マネーフォワード光から引用

ちなみに月額利用料は単体で見ると最安水準で、競合他社のHPを見ても「マネーフォワード光」より高額でした。

画像:GMOとくとくBB光から引用

マネーフォワード光の”デメリット”

高額のキャッシュバックがない

「楽天ひかり」の1年間無料、「NURO光」の数万円キャッシュバックといった初回導入時のお得なサービスがありません。

乗換えを繰り返すことに抵抗ない場合、高額キャッシュバックを何度も貰いながら渡り歩く方が断然お得です!

・キャッシュバックは受取り忘れる
・何度も乗換えるのは面倒
という理由で、僕はこれらを選ばなかったよ

月額料金が最安でない

単体での利用料は多くの事業者より安いです。

ただし、条件次第ではもっと安くなるパターンがあります

  1. ”NURO光 for マンション”といった月額料金2000円台の条件付きで安いプラン。
    ※ 条件:NURO光が導入済み物件
  2. スマホ通信とのセット割

この2パターンならもっと安くなる場合があります。

画像:ドコモより引用、NURO光より引用、GMOとくとくBBから引用、

手続きが全てアナログ(電話、郵便)

Webで申込み完了すると、その後の手続きはほぼ全てが電話です。
仮申込み受付でメールが1度届いたあとは全て電話での口頭。
支払いクレジットカード登録だけSMS経由のWeb登録。
契約後の契約確認のURLすら契約書片手に手入力する必要がありました。

※電話可能な時間帯を確認され、その時間帯にUSENから電話があります。

電話中にメモが必要で面倒だよ。
切替日の日付とかはメールで送って欲しかったよ。

マネーフォワード光への回線切替手順

Webページから申し込んで、あとは電話で契約確認やルーター確認したら終わりです。

具体的には以下の通り。

  1. 公式の仮申し込みページにアクセスして仮申込み。
    ※申し込みが完了するとメールが届きます
  2. 「USEN NETWORKS」から以下を確認・依頼の電話がくる。
      ・申し込み内容の確認
      ・現在の契約内容の確認
      ・使っているルーターがそのまま使えるか確認(型番を伝えればUSENが確認)
      ・「現在の事業者から事業者変更承諾、回線IDの取得してください」と依頼
        (契約中事業者の電話番号を教えてくれます)
  3. 現在の事業者から「事業者変更承諾、回線ID」を貰ってUSENへ連絡
  4. 支払いクレジットカード登録
    ショートメッセージでクレジットカード登録ページが案内されるので登録
  5. 「USEN NETWORKS」から回線切替日の決定が電話でくる
  6. あとは待ってれば完了です!

自分で「事業者変更承諾、回線ID」を取得できるなら貰って申し込むと電話でのやり取りがスムーズに進むよ!

仮申し込み画面

仮申し込みではプラン選択、住所、氏名、電話番号などを入力するだけです。

切替にかかる日数(実際に掛かった期間)

ここでは私が実際に回線切替までに掛かった期間について解説します。

ざっくりですが。1ヶ月弱(12/5〜12/28日までの23日)ほどかかりました。

日付連絡手段内容
12/5Web仮申込み
12/5電話USEN光から連絡
 ・現在のオプション
 ・現在の値段
 ・使っている無線LANルーター確認
12/8電話USEN光へ連絡
 ・事業者変更承諾、回線ID
 ・契約確認
12/8ショートメッセージ支払いクレジットカードの登録の連絡
12/9電話USEN光から連絡
 ・回線切替日の決定
12/26郵便契約内容確認書が到着
12/28回線の切替完了

公式のQ&Aにも「お申込みから概ね1ヶ月前後でご利用開始が可能」となっているよ。

通信速度

実際にどの程度速度が出るか確認してみました。

条件は環境によって大きく違うと思うので参考程度です

測定条件

今回は以下の測定条件で速度測定を実施。

端末iPhone13 mini
ルーターTP-Link Archer AX55
設定v6プラス
5GHz ワイヤレス
場所石川県
ルーターと同室。障害物なし
測定日金曜の12時頃
測定Webページgoogle

測定結果

ダウンロードは300Mbps以上でることが多かったです。
アップロードも個人的には十分な速度でした。

通信ができない期間

通信できない期間は半日程度午前です!

契約時の説明でも、「長くて半日程度(午前中)切断されるだけ」とのこと。

私の場合は、夜中に勝手に切り替わってました。
寝ている間に切替だったので、仕事やプライベートへの影響は全くありませんでした!

光回線の切替って数日ネット使えない印象があっただけにびっくり!

夜中1時までは楽天ひかりに繋がっていたのに、朝8時に起きて「USEN光」用に設定を替えたらすぐに繋がったよ。

「0時ごろ〜午前中に切り替わます。繋がらなかったら連絡ください。すぐに対応します!」と言われていたので安心できるサポート対応だったよ!

「マネーフォワードME」プレミアム会員の開始日

3〜5営業日でプレミアム会員の機能が使えます!

私の場合は3営業日の午前10時ごろからプレミアム会員になっていました。

Q:プレミアムサービスはいつから利用できますか

A:「マネーフォワード光 powered by USEN NETWORKS」がご自宅に開通した後、3〜5営業日ほどで利用できるようになります。

マネーフォワード 固定費の見直し よくある質問 より

初期費用

事務手数料は実際に0円でした!

事務手数料 =    新規契約事務手数料
       + 転用契約事務手数料
       + 事業者変更契約事務手数料

契約した月の利用料金(初月の利用料)

初月の利用料金は日割りです。

「マネーフォワード光」解約の違約金

契約してから24カ月以内は違約金が発生します。
25ヶ月以降は0円です。

違約金の金額は以下の通り。

集合住宅・マンション3,500円
戸建て4,500円

違約金は思ったより安いね。

お試しで乗換えて、回線速度が遅すぎてダメそうなら別会社にすぐ乗り換えれるというのもアリだと思うよ。

その他

マイページのアドレス

契約書が郵送で届いたら以下のマイページで契約内容の確認、クレジットカード変更、支払い履歴などが確認できます。

https://mypage.usen-networks.com/u0020/login/

電話、テレビなどのオプションが気になる場合

サービス内容説明書」に入れるオプションや料金が書かれています。

最後に

この記事では、固定費削減のため行なった「楽天ひかりから」→「マネーフォワード光 powered by USEN NETWORKS」への乗換えた体験を解説しました。

デメリットがほぼないので、「マネーフォワードME」を使っているなら光回線の乗換先としてオススメできる乗換え先になります!

生活の満足度を落とさずに固定費を削減できたので、個人的に大満足です!