FIRE

【初心者の実体験】楽天ポイントせどりに挑戦して判明した5つのメリット・デメリットを解説

この記事ではせどり初心者が一番簡単と言われている楽天ポイントせどりに初挑戦してみて実際に分かったメリットとデメリットを解説していきます。

ちなみに楽天せどりでは商品を定価より格段に安い値段(ポイント含めて)で仕入れて、定価より少し安いぐらいの値段でメルカリで販売するというフローです。

 

メリット

せどりでの利益を出しやすい

楽天ではポイント還元が強くて、下の4つを合わせることで最大でポイント還元が最大で43倍になります。

  • 通常購入で基本の1倍
  • SPUでポイント14倍
  • 買い物マラソン9倍
  • ショップ個別のポイント19倍

さらに楽天スーパーDEALで最大50%のポイントバックがあったり各種キャンペーン(39ショップ、勝ったら倍)、ショップのクーポンなど色々と組み合わせることで実質の仕入れ値をかなり抑えることができるので利益が出しやすいです

参入しやすい

楽天で安く仕入れてメルカリで売るだけです。なので他の副業と比べて必要なスキルもなく、必要な軍資金も7万程度あれば十分に始められるので参入しやすいです。ちなみに7万程度の理由は、買い物マラソンを最大限に生かす10店舗で7万7千円程度の仕入れが一番利益を得やすいからです。

また、仕入れが楽天なので当たり前ですが、基本的には新品の商品で動作チェックや不良品チェックがほぼ不要ですし、購入ページが日本語なので購入に迷わず購入できます。

時間の融通がきく

せどりは他にも店舗せどり、中国せどり、中古せどり、etcありますが電脳せどりに分類される楽天せどりは最低限スマホ1つあれば商品リサーチや購入、出品などできるので自分の好きな時間や隙間時間にどこでもできます。

失敗した時のリスクが少ない

楽天せどりに失敗するパターンはおそらく以下の3パターンです。

  1. 損失が発生する
  2. 不良在庫を抱える
  3. 楽天アカウントを停止される

基本的には金銭的なリスクです。買った商品の新型が出る、他のせどらーさんとの価格競争になるなどで利益が出なくなる。売れるまで部屋のスペースを占拠される程度なのでリスクとしては低いです。

ただし最後の③のアカウント停止をされるような行動だけは絶対に慎みましょう。アカウント停止されてしまうと折角のポイントが使えなくなるだけでなく、楽天系のサービスが全て使えなくなります。

アカウントを停止されないようにいかに注意!

  • 大量の商品を一度に仕入れない(常識的な範囲での購入)
  • 1アカウントで運用する(同一名義で複数アカウント作らない)
  • 大量キャンセルをしない(基本的にはしない、しても常識的な範囲)
  • ポイントの不正取得をしない(楽天ROOMの相互購入などしない)

自分が使う商品が安く買える

個人的はこのメリットも結構大きいです。安い商品の探し方や楽天のポイントアップによる恩恵で、自分が生活する上で必要な日用品や趣味のものなど安く入手できるようになりました。せどりによる収入アップ + 生活の支出ダウンで一石二鳥ですね。

特に楽天ふるさと納税は、実質負担の2000円よりも多くのポイント還元が可能でお得で他のふるさと納税と比べて格段にお得になりました。

 

デメリット

手間がかかる

楽天せどりはせどりの商品を仕入れる前に下準備が必要なのですが結構面倒です。

下準備① SPUのポイント倍率を上げる

仕入れを開始する前にあらかじめSPUのポイント倍率を上げておく必要があ理ます。まず楽天経済圏のサービスを色々と契約する必要があるのですが以下の2〜5は時間が掛かるので準備開始からせどり開始までに1ヶ月程度かかります。

1〜10までは比較的コスパが良いので最低限これらをとってSPU9倍ぐらいまでしておきましょう11〜15はコスパが悪めなのでチャンスがあればあげる程度にしておいたほうがいいです。

  1. 楽天の会員登録      +1倍
  2. 楽天カードの発行     +2倍(プレミアムなら+4倍)
  3. 楽天銀行の口座開設    +1倍(楽天カードの引き落としに設定)
  4. 楽天証券の口座開設    +1倍(月に500円以上のポイント投資)
  5. 楽天モバイル開通     +1倍
  6. 楽天市場アプリ      +0.5倍
  7. 楽天ブックス       +0.5倍(月に1,000円以上)
  8. 楽天Kobo        +0.5倍(月に1,000円以上)
  9. 楽天 Pasha       +0.5倍
  10. 楽天ひかり        +1倍
  11. 楽天の保険        +1倍(楽天カード支払い、支払いの翌月が対象)
  12. 楽天モバイルキャリア決算 +0.5倍(月に2,000円以上)
  13. 楽天トラベル       +1倍(月に5,000円以上)
  14. Rakuten Fusionアプリ  +0.5倍
  15. 楽天ビューティー     +1倍(月に3,000円以上)

 

下準備② キャンペーンにエントリー&クーポンを獲得

楽天を使っている人には常識なのでしょうが、楽天はお得になるキャンペーンが色々ありますので、購入する前にあらかじめエントリーしましょう。先にエントリーしていないと適応されませんので後から後悔しないように購入前に調べる!

また、商品によってはクーポンがあったり、時間限定でポイントUPがあるので確認しましょう。

基本はこれぐらいの下準備ができればせどりを開始できます!

利益がわかりにくい

普通のせどりなら現金で仕入れて、売り上げも現金なのでわかりやすいのですが楽天ポイントせどりでは2つの理由で利益が分かりにくなります。

  • 利益がポイントになる

利益がポイントに変わるのでちょっと分かりにくいです。特にSPUや買い物マラソンなどはポイントの履歴が月毎に一括になるので後から確認が難しいです。

  • ポイントの付与タイミングまでタイムラグがある

SPUや買い物マラソンなどのポイントが実際にアカウントに付与されるまで時間がかかります(だいたい購入した翌月の15日)。なので商品が売れたとしても利益として確定するまで時間がかかります。

基本的には商品の購入時に獲得予定のポイントが分かるようなっているので、当たり前ですが仕入れの段階で利益がでるのか計算した上で仕入れて想定通りにポイントが得られて利益になっているのか確認しましょう。

その上でポイントが予想通り得られているのか確認しましょう。ポイントが想定より少なくなっていて利益がなくなっていては目が当てれません。

ライバルが多く価格競争が発生する

楽天ポイントせどりは参入しやすいのでライバルが大量にいます。なので売る段階でライバルたちも同じ商品を仕入れていてメルカリなどで大量に出品されていて値下げ競争が発生する場合があります。

特に初心者は熟練の楽天ポイントせどらーと比べてSPUが低い場合が多いです。なのでライバルより低い値段で売ると利益がほぼ無くなったり、むしろ損をしてしまう場合もあります。メルカリなどで予め値段の幅や購入される頻度などを見ておくとリスクを回避できるので出来ればやっておきましょう。

期間限定ポイントの消費先が必要

楽天ポイントせどりで得られる利益の多くは楽天のポイントです。ポイントには通常ポイント、期間限定ポイントの2種類があるのですが期間限定ポイントが曲者です。

  • 通常ポイント(通常の1倍分、ポイントバック
    • クレジットカードの支払いにも使える
    • 証券の投資にも使える
    • 期限が1年だが、新たにポイント獲得すると1年延長なのでほぼ無期限
  • 期間限定ポイント(SPUの多く、買い物マラソン、各種キャンペーン)
    • クレジットカードの支払いに使えない
    • 証券の投資に使えない
    • 期限が短い。場合によるのですがだいたいが2ヶ月未満。延長はない。

と明らかに期間限定ポイントの使い勝手で悪いです。

もちろん楽天市場ではどちらもポイントも同じように使えますが、ポイントを使って購入すると楽天カードを使うことで得られるSPUポイント3~5倍(楽天カード+2倍or楽天カードプレミアム+4倍、楽天カードの引き落としに楽天銀行+1倍)が得られなくなるのでちょっと不利になります。

 

楽天カード支払いで得られるポイントポイント支払いで得られるポイント

 

期間限定ポイントの消費先

個人的にオススメの消費先は自身の生活費として使える以下の3つのサービスです

  • 楽天でんき
  • 楽天Pay
  • 楽天ポイントカード(ガソリン代、食事代など)

どれもも特にデメリットがなく期間限定ポイントが使えます。楽天でんきはSPUの対象では無くなってしまいましたが期間限定ポイントが使えるメリットがあるので私も使っています。もし日常生活で使うあてがない場合はちょっと利益が減る覚悟をしましょう。

他には、期限切れになるくらいなら3倍のポイントを諦めても利益の出るせどりの商品を仕入れましょう。せどりの商品が見つからないなら楽天市場で商品券(ギフトカード、図書カード)を購入してしまいという手段もありますが、だいたい額面の105%ぐらいで販売されているので多少の損ですが、期限切れで0円になるよりよっぽどマシです!

せどりの利益5万以上が難しい

楽天ポイントせどりは高還元のポイント前提のせどりです。しかし得られるポイントは限度があるので一定以上の利益を出すのが難しいです。理由は以下2つポイント限度額があるためです。

  • 7,000ポイントの壁

これは買い物マラソンのポイント限度額です。買い物マラソンは10店舗で商品を購入することで最大+9倍と現状では最もお得に仕入れらるチャンスなのですが、限度額が低くてざっくり78,000円購入すると7,000ポイントの還元となってしまい以降はポイントが貰えなくなっていまいます。

  • 50万円の壁

次に問題になるのはSPUで得られるポイント限度額です。多くのSPUは購入額50万円まででが対象でこれ以上の購入に対してはポイントが得られなくなります。ここが楽天ポイントせどりの限界です。

参考までに。もし50万円の限界まで購入するなら以下の日を狙うとお得です。

  • 買い物マラソン&0と5のつく日  +9 +2倍
  • ご愛顧感謝デー        +3倍(毎月18日、ダイヤモンド会員)
  • ワンダフルデー        +2倍(毎月1日)

 

最後に

今回は楽天ポイントせどりに挑戦してみて実際に感じたメリット・デメリットを解説しました。色々とデメリットもありましたが、ハードルが低くて実際に利益を得やすい良いせどりという印象です。5万でも副業で収入があれば十分という人であれば挑戦してみる価値はあると思います。

私は今のところは安定して利益を出せる商品がまだ見つかっていなくてリサーチに時間をかけずに利益を出すのが難しいですが、いい商品さえ見つかればかなりメリットのあるせどりになりそうです。もうしばらく継続してみようと思います!

それでは!最後まで見てくださり、ありがとうございました!