FIRE

【格安SIM】nuroモバイル(nuro mobile) 新プランにMNP転入をオススメできる人・できない人

コスパ・乗り換えのしやすさ・通信速度の観点からMNPでnuroモバイルに移動するのをオススメできる人、オススメできない人についてのまとめです。転入する際にはエントリーパッケージを使うと事務手数料が安くなるので、もしMNP転入する場合には使うことをオススメ。

オススメできる人

① コスパを重視する人(3GBで792円と最も安い)
② 1年毎にMVNO乗り換えが面倒な人
③ 好きなタイミングで別のMVMOに乗り換えたい人
④ 速度にそこまでこだわりのない人

オススメできない人

①毎月1GBに収まる人、または20GBなどの大容量を必要とする人
②1円でも安くするために手間を惜しまない人

・申し込みの手続きは30分。
・申し込み完了〜SIM発送までざっくり3日で発送
・利用開始時の設定は30分。

オススメする理由

3GBで792円と最も安い(期間限定キャンペーン除く)

キャンペーン等で1年間だけ安いMVMOなどもあるのですが、いちいち1年経過したらMVMOを乗り換えるなどが面倒な私みたいな人には基本が安いのがいいですね(2021年5月12日時点)

出典:nuroモバイル

端末の同時購入で15,000円のキャッシュバックがある

6ヶ月使う前提なら端末の同時購入でキャッシュバックがあります。今使っているスマホをそのまま使う人もとりあえず同時購入してもらったスマホは売ってしまえばお得です!
例えば「moto e7 power」がメルカリで9,000円で売れるので8,000円ぐらいお得なので手数料ぐらいは簡単に回収できてしまいます
(キャッシュバック15,000円 + メルカリ9,000円 – 一括購入15,950円 = +8,100円)

縛りがない(MNP転出手数料、解約金、2年縛りなどない)

大手キャリアのように2年縛りがなく解約金など発生しないので、乗り換えたい時に何も気にする必要がないのは楽でいいです。気に入らなければ別のに変えればいいだけ。

動画を見ても困らない程度の通信速度が出る

夕方19:20ごろの遅くなりやすい時間帯の石川県で34Mbpsでした。変更前のDMMとほぼ同じです。
Webサイトやツイッターなどはもちろん、yutubeなどの動画を見ていても別に困らない十分な速度が出ています。

ダメな箇所

端末の同時購入15,000円のキャッシュバックを自動的で受け取れなくて面倒

勝手に受け取れるわけではなく、メール受け取ってから45日後経つと15,000円が受け取れなくなるので気をつける必要があります。単純に面倒。
(こういう受け取らない人が出てくることを期待した感じのキャンペーンが個人的には嫌いですね)

キャンペーンを含めるとBIGLOBEモバイルの方が安い

1年間という期間限定だけれどBIGLOBEモバイルが3GBで770円なのでこっちの方が安い
もし、毎年乗り換えることが苦ではない人であればこっちの方が安いのでいいかも

出典:BIGLOBEモバイル

乗り換えにかかる手数料:1,340円

nuroモバイルに乗り替え時にかかった金額が合計1,340円だけでした
・MNP転出手数料(これは転出する元のキャリアで決まっているので人による)
・エントリーパッケージ 900円( or 事務手数料 3,300円)
・SIMカード準備料 440円
・初月の利用料は無料

エントリーパッケージ

nuro mobileを契約するときにエントリーパッケージを使うと事務手数料が無料になるのでキャンペーンをやっていない場合は使った方がお得です。ただし、使い方にちょっと癖があるので注意してください。

エントリーパッケージを使うメリット

単純明快。登録事務手数料3,300円(税込)が無料!
お得額:2,400円(事務手数料3,300円 – エントリーパッケージ900円)
※SIMカード準備料440円はエントリーパッケージを使っても必要です

エントリーパッケージを使うデメリット

キャンペーンとの併用ができない。もしキャンペーンをやっていればそっちの方がお得かもなので確認してない人は確認してみるといいかもです。私が申し込む少し前まではキャンペーンで3740円(事務手数料3,300円+SIM発行料440円)がキャッシュバックをしていました。私申し込みが遅くて間に合わずでした。残念

出典:nuro mobile

購入方法

アマゾンとヨドバシカメラで販売しています。お好きな方で購入したら大丈夫です。どちらも900円ぐらいです。※以前はモバレコ500円で売っていたらしいですが。2021年5月時点では売っていなかったです。これも残念。

契約手順

申し込み時に使うものを用意

・エントリーパッケージ
・クレジットカード
・メールアドレス
・本人確認書類(免許証やマイナンバーカードなど)
・MNP予約番号(MNPでの転入の場合)

⓪エントリーパッケージを見る

基本的な手順などは以下のエントリーパッケージに書かれています。
スマホのカメラでQRコードをスキャンして進めると楽に進められます!

反対の面には申し込み時に必要なコードとパスワード、窓口情報。
アクティベーション情報はSIMが届くまで不要なのでスルーしてOKです。

①専用WEBページにアクセス

専用のWEBページ:https://mobile.nuro.jp/activation/

②エントリーコード、パスワードの入力

QRコードからアクセスするか、以下のリンクからアクセスすれば申し込みページにいくことができます。
WEBページにアクセスすると表示される以下ページに、エントリーパッケージに記載されているエントリーコードとパスワードを入力

③手順に従って入力

通常の申し込みで聞かれる内容を記入していきます。
最低限必要なものは身分証(免許証やマイナンバーなど)、支払いに使うクレジットカードです。
あとは必要事項を記入するだけですが、乗り換えの人はMNP予約番号が必要です。
また、今使っているスマホで使いたい人はSIMカードのサイズを選択する必要があるので調べておくとスムーズに申請できると思います。

あとは、普通に以下のようなお申し込み内容の入力のみです。
以下の選択肢、入力項目があるで記入していく。オプションは普通の人はいらないはず。迷うなら初めは入らず必要とわかった時に入ることをお勧めします

回線の種類ドコモ、ソフトバンク、au
どのキャリアも使えるので今使っているスマホを使いたい人は同じキャリアを選択しておけば安心
SIMカードサイズnano SIM、micro SIM, 標準SIM
契約タイプ音声通話付き、データ専用、SMS付き
データ容量3GB、5GB、8GB
MNP対象電話番号、予約番号のそれぞれを入力
オプション10分かけ放題オプション(月額880円)
迷惑電話ストップサービス(月額0円)
留守番電話サービス(月額330円)
キャッチホンサービス(月額220円)
転送電話サービス(月額0円〜)
国際電話サービス(月額0円〜)
端末保証(月額550額円)
お客様情報氏名、電話番号、メールアドレス、住所など
本人確認書類登録免許証、マイナンバーカードなどのどれか
DMメール・郵便での送付可否
決済方法VISA、MasterCard、JCB、Diners Club
SIMお届け日指定はできず、午後2時までに手続きが完了すると最短で当日発送

④確認

最終確認画面で初期費用が「カード発行費用の440円だけになっていればOKです。事務手数料が3,300円が無料になっていますので、利用規約に同意して「お申し込みを確定する」を押せば申し込み手続きは完了です。お疲れ様でした!

SIMカードが届いてから

送られてきたSIMと手順書に従ってMNPをしていきます。

Step1 MNPを行う時間帯を選択

手順書のQRコードをスキャンするかMNP用のページ(http://mobile.nuro.jp/r/user/mnp/)にアクセスしてMNPを行う時間帯を選択します。選んだ時間帯(2時間区切り)で設定を進めていきます。選んだ時間帯が終わると元のSIMカードは使えなくなりそうです。逆を言えば時間を選択するまでは元のSIMが使えます(最終期日はある)。
※SIM電話番号とログインパスワードはSIMの台紙に記載されています

Step2 APNダウンロード(iPhone iOS7.0以降)

手順書のQRコードをスキャンするかAPNダウンロードページ(http://mobile.nuro.jp/r/download/apn/)にアクセスしてAPNをダウンロードします。

Step3 APNインストール

私の場合は手順書と少し違っていて以下の場所に「設定」を開いてすぐの場所に「プロファイルがダウンロード済み」と出ていてそこを選択。

次に右上の「インストール」を選択すればAPNのインストールができました。

SIMの台紙にはAPN名がso-net.jpって書いてありましたが、なぜかSony Network Communicationsでした。nuroはソニー系なので気にせずインストールしましたが問題なく使用できています!(台紙の情報が古いだけ?Android用の記載?)

最後に

格安SIMから格安SIMへの乗り換えでしたが簡単に通信費が節約できて、さらに大した手間も掛からないので一度見直してみてはいかがでしょうか?
以上で終わりです。長々と見てくださり、ありがとうございました!