Others

【髭脱毛の体験レビュー 1店目】「MEN’S TBC 金沢ヴィサージュ店」 〜 体験コース内容、勧誘の有無、脱毛の見積もり額について 〜

この記事では、「MEN’S TBC 金沢ヴィサージュ店」で「ヒゲ脱毛体験コース」を受けたので、当日の流れや勧誘されたかなど含めて記載していきます。

毎日の髭剃りって面倒ですよね!(毎日の髭剃りの手間、剃り残し、剃り負けて出血、etc)

YouTuberの両学長がオススメしていたこともあって、私もFIREするための時短のために今年こそは髭脱毛でツルツルにしたいです。ただ、男性向けの脱毛は女性向けに比べて店舗が少ないし、ぼったくりのような店がある印象なので躊躇してます。(勝手な偏見です!)

そこで、まずは「どの店でやるのがいいのか?」、「費用がどれだけ掛かりそうか?」を相見積もり取ってコスパに見合う店を探そうを思ってます。

ということで、今回はCMやDMでよく見る「MEN’S TBC」でお試しキャンペーンに行ってみました!

見てくださった人の参考になれば嬉しいです。

結論だけ言えば、「MEN’S TBC」の印象は髭のデザインをしたい人であればオススメです。

でも、ツルツルにしたい人にはコスパが悪くオススメできないです。ツルツルにしたいならレーザー脱毛ができる別の店が良そうです

あと、体験コースを受けると普通に勧誘をされます。覚悟してお試しに行きましょう!

記事まとめ

キャンペーンでの脱毛体験コースについて

  • 全体で90分程度
    (受付20分 → 準備10分 → 脱毛30分 → 冷却10分 → 勧誘20分)
  • キャンペーン価格の1000円(現地支払い)だけで帰れる
  • 常に体験コースがあるので予約が取りやすい
  • 立地が良いので行きやすい
  • 髭脱毛の体験コースはスーパー脱毛(美容電気脱毛:ニードル脱毛)
  • スーパー脱毛は結構痛い
  • 150本がその場で抜けて即効性がある
  • 施術は若い女性で、脱毛中は話題を振ってくれるので楽

勧誘について

  • 勧誘あるがそこまで酷くない
  • ”体感できる3割減らしてみましょう”、”分割で月々〜円でできます”など。とりあえず契約させようとするセールストークを受ける
  • 価格が高く永久脱毛できるスーパー脱毛の推しが強い
  • 見積書に説明のないケア商品が自動的に入っているが怖い

「MEN’S TBC」で脱毛をする場合の総額について

  • ツルツルにするまでに、ざっくり計算で172万円
    ※ 総額の概算は以下で仮定してます
    (入会金2万円 + 1本単価85円 × 2万本)
  • 紹介者・紹介された人の両方にお得な制度があるので、周りにTBCに通っている人がいたら紹介して貰った方がお得。
  • 契約時にコースに変なオプションや化粧品が入ってないか確認しよう

「MEN’S TBC」をオススメできる人 / できない人

オススメできる人オススメできない人
髭の本数少ない多い
脱毛の目的デザイン・髭の密度を調整ツルツル
脱毛に関する知識あるない
痛み耐性強い弱い
勧誘断れる人断れない人

体験コースの流れ

①Web予約

公式HP(https://www.tbc.co.jp/mens/)から「初めての方限定キャンペーン」をクリックして予約を進めていくだけです。

常にキャンペーンがあるのでいつでも申し込めます。

予約が完了すると”[MEN’S TBC]キャンペーンコースのご予約完了”というメールが届きます。

②訪問

金沢駅から徒歩5分ぐらいのヴィサージュの7階です。エレベータを降りて右に進んですぐの場所が[MEN’S TBC]です。

車で行くなら提携の駐車場(金沢駅東駐車場)があるのでこちらに停めましょう。
(場所:ヴィサージュと県立音楽堂の間を入ってすぐ右手、8F建ての立体駐車場)

90分程度と結構長めなのでトイレは済ませておく方がいいです。
(トイレはMEN’S TBC側の通路奥にあります)

③受付(20分)

予約していることを伝えて、記入用紙に色々と書きながら担当者を待ちます。

その後、担当者に案内されて施術場所へ移動。

ちなみに担当者は若い女性でした。他の人の担当者も女性ばかりでした。そんなもんですかね?

④支払い

施術場所に案内されてからのお支払いです。

支払いはこの1度のみで追加での請求はありません。

⑤準備(10分)

お試しで脱毛する箇所の希望確認。脱毛前の写真撮影、使う脱毛器の簡単な説明です。

スーパー脱毛では画像の左側にある白いニードル脱毛器「CYBER BRAIN」を使います。
1本づつ脱毛するのでカウントする機能があって、フットペダルで動作するとのこと。永久脱毛です。

右の黒い脱毛器「FEERIQUE(フェリーク)」はフラッシュ脱毛です。こっちは永久脱毛ではないそうです。

どちらもTBC開発の独自品らしいですよ。よく分からないけど凄い!

⑥脱毛(30分)

150本を脱毛します。希望した部位の髭を1本づつ脱毛してくれます。

脱毛する場所ごとに痛みが違うそうで、鼻下が一番痛いとのことです。
実際に結構痛いので覚悟してください。
でも何度もやってると慣れてきます。

脱毛中は黙っていた方が作業しやすいのかと思っていたのですが、話題を振られて軽い雑談しながら脱毛が行われていきます。

髭が1本ずつその場で抜けていく即効性があって、ちょっと面白いです。

⑦冷却(10分)

脱毛で熱を加えて赤くなっているのでジェルを塗って肌を冷却します。

⑧勧誘(20分)

体験コースでの脱毛の結果説明です。脱毛前後での写真を比較して効果があることの説明が行われます。

その後は勧誘が始まります。(入会の説明とか見積もり説明とか)
勧誘については次の章で書いてますので、どんな勧誘か気になれば読んでいってください。

それなりに勧誘されますが、”契約するまで返さないぞ”ってものではないので安心してください

⑨アンケート記入

タブレットでの今回のアンケート回答します。

⑩帰宅

見積書と領収書を貰って帰るだけです。

以上が体験コースの流れです。
お疲れ様でした!

勧誘

勧誘についてもう少し補足していきます。
主観も入っているので参考程度で!

ちなみにTBCのスーパー脱毛は、先に脱毛する本数分のお金でチャージして好きな時に抜いていくスタイとのことです。(「お金 → 脱毛可能本数」への非可逆変換)

「体感できる3割減らしてみましょう」「分割で月々〜円でできます」など契約させようとするセールストーク

受けたセールストーク(勧誘?)はざっくり以下のような感じです。

セールストーク(勧誘?)
  • まずは体感できる3割ほど減らしてみましょう
  • 一括で支払いしなくても、毎月で分割もできますよ
  • 永久脱毛なので早くやった方が良くないですか
  • 途中解約しても2万円まで返ってくるので安心ですよ

まず、下のような見積もりを見せて「体感できる3割減らしましょう」と1部位の3割分に相当する脱毛本数の契約を勧誘されます。

なぜ3割なのかというと”毛量が減ったのを体感できるレベル”だからとのことです。
この段階での見積もりは髭の一部位のみを脱毛した見積もりで、しかも体感できるレベルまでの見積もりでした。

(髭そりが面倒なのでツルツルにしたいと言ったはずなのだが伝わって無かったのか?…)

私の場合は髭の一部位だけの3割(1500本)で16万程度なので、一部位ツルツルにするには50万円以上の費用となる見込みです。
髭は鼻下、顎、口下、頬などの部位に別れているので全部ツルツルにするなら、ざっくり200万ですね。。。

総額を見せずに一部だけの見積もりで安く見せたり、分割で月々を安く見せてとりあえず契約をさせようとしてるのでは?と勘繰ってしまう見積もりやセールストークでした。

髭の総数は?

出典:フェザーミュージアム 髭の雑学

スーパー脱毛での総額の概算値を計算:172万円以上

入会金2万円
脱毛費用1本単価 85円
髭の総数2万本

ちなみに、”いつでも解約できて、解約すると上限2万円までお金が返って来ます”と説明されましたが、入会金が2万円ちょいなので、途中解約すると入会金が返却されるだけですね。

高い買い物なので「持ち帰って検討します」その日は強く断って、家でよく考えてから契約するのがオススメです。

価格が高く永久脱毛のスーパー脱毛の推しが強い

スーパー脱毛(ニードル脱毛)とフラッシュ脱毛(光脱毛)があるみたいですが、”髭脱毛についてはスーパー脱毛がオススメ”という説明がずっとされます。

理由は、”光脱毛だと抜ける箇所を決めれないので変な風に残りますよ。そうすると外に出るのが恥ずかしくなるような髭の形になって修正するために余計にお手間とお金がかかりますよ”というものです。

そんなことが本当なら他社の髭脱毛している人どうなるんだろうと思うような説明で、半ば脅すような形でスーパー脱毛を強く勧められたので、個人的にはあまり信頼できないなという印象です。

見積書に説明のないケア商品が自動的に入っている

個人的に一番嫌だったのはこれです。

単価が安く見える800本、1500本の見積もりに「関連ケア品」として「DCG:1 PF:1 」「EGF:1 W:1」が自動的に入っていました。

どうやらこれらは冷却用のジェルや化粧品のようです。

特に説明が無かったので無料のおまけ品かと思いきや、勝手にオプションとして組み込まれているようです。(よく考えたら、無料で付くならアピールだし説明するよね…質問したら答えてくれたんだろうけど…)

単価と合計金額から「関連ケア品」の金額を逆算してみましたが結構お高く3万円以上です!

見積もり合計金額162,040円
脱毛の金額(1本単価85円 ×1500本)– 127,500円
↓ 差額から「関連ケア品」を計算
関連ケア品34,540円


説明が無かったので800本以上だと購入必須なのかも良くわかりませんが、説明をしていないものを契約に含めるのは個人的にあまり好きじゃないやつです。

ちなみに、400本の見積もりには入ってないので、脱毛という行為に必須のケア用品はなさそう!

ネットで含まれてた「関連ケア品」の詳細を調べてみましたが、脱毛に必須のものでは無さそうです。

  • DCG:エピプラス デュアルクールゲル(冷却保冷パック)
  • EGF:EGFエクストラエッセンス(美容液)
  • 「PF:1」と「W:1」は調べてもよく分からずでした。

最後に

この記事では「MEN’S TBC 金沢ヴィサージュ店」で髭脱毛体験と見積もりを取った話について解説しました。

私個人の感覚としてはニードルでの脱毛は即効性があって悪くない印象だっただけに勧誘とよく分からない化粧品が見積もりに入っていたことがビジネスとはいえ残念です。

見積もり+説明だけして”持ち帰ってご検討ください”と言われるのが理想でしたね。

特に10万円以上の高額な契約をその場で迫るのは印象が良くないですね。
契約は一度持ち帰って隅々まで確認してから契約したいです。

ちなみにツルツルにするには総額が200万ぐらいになるのなら私自身にとってはコスパが悪く、そこまで掛けるなら他を優先してたいです。

「MEN’S TBC」のメインターゲットは髭をデザインしたい人なのでしょう。

今後は別のお店でも体験や見積もりを取ってみて、コスパが合う場所を探してみます!

見てくださったの参考にでもなれば嬉しいです。

最後まで見てくださり、ありがとうございました!