Others

【レビュー】5年間使い続けた”薄い財布 abrAsus(アブラサス)”のメリット・デメリット。実サイズと経年劣化について。

この記事ではのレビューです。

この記事では、私が5年間使っているabrAsus(アブラサス)の薄い財布のメリット・デメリット。お財布の各部分の実サイズ。5年間ほぼメンテナンスせず使うとどんな経年劣化するかを書いていきます!

私がこのお財布を使う理由は、嵩張らすジーンズのポケットに入れても違和感のないお財布を探して行き着いた結果です!

それまでは普通のお財布、マネークリップ、カードケース、小銭入れなど色々と試してミニマリストなどにオススメされていたこの財布に最終的に落ち着きました。

メリット
薄くて小さくジーンズにすっぽり入る。小銭も入るので普通の財布。
5年使っても劣化が少ない。

デメリット
小銭いれが使いにくい。カードが5枚しか入らない

オススメできる人
支払いはカード、スマホ決済が殆ど。たまに現金。

オススメできない人
カード常時6枚以上使う持ち運ぶ。現金をよく使う。

このレビューは私の主観なので、使い方によってはメリットやデメリットと感じなかったり、経年劣化では人によっては全く別の劣化になるかもなので参考程度に見てもらえると嬉しいです。

¥14,950 (2021/12/30 17:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

商品スペック

公式スペック

まずは、abrAsus(アブラサス)の公式での基本的な情報です。

薄い財布 abrAsus メンズ
サイズ(中身が空)98mm × 95mm × 厚さ7mm
サイズ(中身あり)98mm × 95mm × 厚13mm
重量(中身が空)50g
外装素材牛革エンボス加工
内装素材コットン基布ウレタン加工
カードが入る枚数4 〜 5枚
硬貨が入る枚数15枚(999円)
出典:https://superclassic.jp/

実際のスペック

続いて実際のスペックです。
素材とかはよく分からないのでスルーです。サイズのみ確認しました。

硬貨を多く入れた時が思ったより厚みあること以外はスペック通り。
札入れ・カードケース・隠しポケットのサイズが公式には無かったのでついでに計測。

薄い財布 abrAsus メンズ
本体サイズ98mm × 95mm(スペック通り)
– カード5枚+紙幣5枚 収容時の厚み13mm(スペック通り)
– 硬貨15枚 収納時の厚み18mm
部分ごとのサイズ
– 札入れ167 mm × 86 mm
– カードケース58 mm × 92 mm × 3 mm
– 隠しポケット(出し入れ口)86 mm × 47 mm

メリット

それではまずはメリットから。
マネークリップの薄さ” + ”普通の2つ折り財布の使い勝手”を両立しているのがざっくりとしたメリットです。

薄さ : マネークリップ ≒ abrAsusの薄い財布 > 普通の財布
使い勝手:普通の財布 ≒ abrAsusの薄い財布 >マネークリップ

ジーンズのポケットにスッキリ入る

一番のメリットはなんと言ってもその薄さです。
カード5枚、紙幣5枚、硬貨10枚程度入った状態でジーンズのお尻のポケットに入れても違和感がないです

普通の2つ折り財布だと椅子に座った時に気になって、毎回机の上にお財布を置いていましたがabrAsusの薄い財布ならポケットに入れていても気にせず座っていられます!

カードもお札も硬貨も入る

薄さを追求してマネークリップなども試しましたが、病院など現金が必要な場面が多少あるので、私の環境では現金が必須。

現金を使うと必ず小銭も発生するので、マネークリップ+小銭入れを使ったりもしましたが2個持ちはやっぱり面倒。

その点、このお財布なら小銭も一緒に管理できるので楽!

お札の出し入れが簡単

マネークリップはお札を取り出すときはまとめてクリップから外し、入れる時に折ってから挟む。と言う手間が掛かります。
一方で、abrAsusの薄い財布なら普通の二つ折りの財布と同様に必要な紙幣を必要な枚数だけ簡単に取り出せます。入れるときも折る必要もなく簡単。

しかも、マネークリップはポケットに出し入れしている間にお札がボロボロになりますが、このお財布ならお札を綺麗に持っていられます。

デメリット

続いてデメリットです。
薄さのため工夫がされてますが収納容量や取り回しにデメリットがあります。

硬貨の取り回しが手間

薄さを維持するために硬貨が多くならないように工夫が必要です。

  • 硬貨が15枚を超えないように会計で枚数が減るような計算が必要
  • 硬貨を入れるのに斜めに揃える手間が掛かる
  • 硬貨を入れる程厚みが出て薄いというメリットが消える

カード枚数が多くても少なくてもNG

適正な収納カード枚数は最低が4枚、最大5枚。
普段使いのカード枚数を5枚に絞る必要があります。

  • 3枚以下だと落ちる
  • 6枚は無理矢理なら入りますが、お財布にダメージを与える
  • 7枚は入らない

このカード枚数はクレジットカードなどで使われてる”ID-1”という国際規格なので厚みは0.76mmです。

と言うことでカード収納に入る厚みはざっくりで3.0mm ~ 3.8mm。

図書カード、QUOカードなどのペラペラなカードは厚み約0.2mmです。
クレカ1枚 = ペラペラカード4枚相当

隠しポケットの使い道がない

鍵などの小物を入れる用途のスペースがありますが使い勝手が悪いです。

  • 入れれるものは幅47mm以下で薄いもの限定
  • 鍵1本であれば入るが取り出しにくい
  • 硬いものを入れっぱなしにすると革に変な跡が付く

私の普段の生活ではこのポケットに入るような小物がないので完全に無用の長物。

普段スマートロックを使って。念のために家の鍵を入れておく程度の使い道が一番オススメの使い方です。

経年劣化

5年間使った経年劣化を見ていきます!

まずは前提となる使用頻度と入れている物

使用頻度
  • 週6日。1日に8時間
  • 持ち運び時はジーンズのお尻のポケット
  • 1日の使用回数ざっくり3回
  • ほぼカード払いでお札や小銭の使用頻度は月1程度
  • メンテナンスは全くしていない
入れている物
  • カード:5枚
  • お札 1〜5枚
  • 小銭 :5〜10枚

5年間使っても大きなダメージはなし

特にメンテナンスをしてませんが革剥がれ、スナップボタンの故障など大きな破損はないです。

ほつれ

所々で少し糸がほつれてくることがありますが、大きな問題はなさそう。

コバ

お札を取り出す側のコバが少し汚くなってきました。

色落ち・色移り

お札を押さえる部分がお財布を閉じた状態だとカードと接触するので劣化しました。

普通に使う分には全く問題はない感じですがちょっと気になります。

5年間使いましたが、思ったより劣化は軽微です。

最後に

この記事では、abrAsus(アブラサス)の薄い財布について紹介しました。

キャッシュレスが進んできましたが、まだ現金が必要な場面も多くて個人的には今も一番オススメできるお財布です!

この記事を見て下っている方の参考になれば嬉しいです。

最後まで見てくださり、ありがとうございました!

¥14,950 (2021/12/30 17:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング