Others

【レビュー】3輪ベビーカー KATOJI Joie(ジョイー) Litetrax Air(ライトトラックス エア)を使ってみてのメリット・デメリット

この記事ではJoie ライトトラックス エアのレビューをしていきます!

多少不便な所があるのですが、エアタイヤで振動が少なく操作もラクでオススメできるものだったので記事にしてみました!

アイコン名を入力

エアタイヤのベビーカーていいの?

アイコン名を入力

すごくいいよ!

ノーマルの小型タイヤだと小さな凸凹でも子供の頭が凄く揺れて不安だったけど、大型エアタイヤは振動が少なくて安心さ

アイコン名を入力

抱っこ紐で十分じゃない?

アイコン名を入力

短時間ならいいけど、熱くて重いから思ったより大変だよ
ベビーカーなら乗せるだけで楽だよ。

あと、ベビーカーだと子供が外の景色を見て楽しそうだよ!

基本情報

ライトトラックスの種類と公式から出ている紹介動画、取扱説明書です。

ライトトラックスの種類

ライトトラックスは「タイヤの種類」、「クッションの有無」で4種類あります。

  ライトトラックス エア ライトトラックス エア
[クッション付き]
ライトトラックス ライトトラックス
[クッション付き]
価格
(2022年7月時点)
22,000 33,880 17,500
カラー クロム カシュー ミッドナイト/ オリーブ デニム
対象年齢 1ヶ月~15kg(36ヶ月頃)
サイズ(起立時) W53×D91×H103cm W54×D89×H103cm
サイズ(折畳時) W53×D28.5×H85㎝ W54×D30×H81㎝
重量 10.1㎏ 10.3kg 9.3kg 9.3kg(クッション除く)
シートリクライニング角度 無段階(120°~160°)
タイヤ(前輪) パンクレス タイヤ
タイヤ(後輪) エアタイヤ パンクレス タイヤ
レインカバー
シートクッション
ハンドブレーキ

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

エアタイヤのクッションなしがオススメです!

理由はエアタイヤ採用で振動少ないことと、クッション付きは凄く値段が上がるので市販の別のクッションをつけた方がコスパがいいからです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

公式の説明書 & 紹介動画

アイコン名を入力

公式の紹介動画と取扱説明書だよ。
一度見ておくと安心だね。

紹介動画

Youtubeに公式の動画が公開されているので見てみると折り畳みがイメージしやすいです

取扱説明書

公式HPに取扱説明書が公開されているので眺めてみると使い勝手が分かりやすいです。

メリット

ここからは実際に使ってみての感じたメリット・デメリットについてです。

  • コスパが高い
  • 振動が少ない
  • 方向転換がしやすい
  • 安定していて倒れる心配がない
  • 大きな段差を乗り越えやすい
  • 折り畳むとコンパクト
  • 折り畳んで自立する
  • 折り畳みの開閉ロックが簡単
  • レインカバーが標準装備

コスパが高い

同じような3輪ベビーカーのエアバギーなら7万円、アップリカのスムーヴなら4万円ぐらいからと非常に高額です。

それに対して、「ライトトラックス エア」なら2万円ぐらいなのでお手頃価格!

アイコン名を入力

安いと他の子供関連にお金を使えるから嬉しいね。

振動が少ない

大型の「エアタイヤ」を採用しているのでクッション性が高いです。
しかも前輪にはサスペンションが搭載されているので多少の凸凹ならへっちゃらです!

アイコン名を入力

地面の凸凹をあまり気にしなくてもいいよ!

出典:カトージHP

前輪と後輪のサイズ

タイヤのサイズも確認してみました。
前輪がちょっと小さいです。

前輪後輪
4cm5cm
直径17.5cm24.5cm

方向転換しやすい

片手でらくらく旋回できて、小回りが利きます!

安定していて倒れる心配がない

重量があり、重心も低いので凄く安定しています。
強風でも簡単には倒れないし、段差につまづいても倒れない安心感があります。

大きな段差を乗り越えやすい

前輪がダブルタイヤなので大きな段差で前輪・後輪を順番に上げ下げして段差を越えることができます。

出典:カトージHP

折り畳むとコンパクト

他の3輪ベビーカーより小さくなります!

アイコン名を入力

軽自動車(N-BOX)の荷室にも格納できたよ!

折り畳みのロックが簡単

折り畳むと勝手にロックされるので簡単です!
開く時も開閉ロックを少し持ち上げれば解除できるので簡単♪

折り畳んで自立する

タイヤをロックして折り畳めが自立するので立てて置くこともできます。

アイコン名を入力

自立していて倒れやすい方向、倒れにくい方向があるよ。
倒れて危ない時は向きを気にした方が安全だね。

レインカバーが標準で付属

付属品でレインカバーが付いているので雨の日でも安心です!
ただし、ちょっと使いにくいです。

  • 取り付けはマジックテープで簡単。
  • レインカバーを外す時はしゃがんでゴムを外し、マジックテープを外すのが面倒
  • 荷物の箇所はカバーされてない
  • 使わない時に小さく畳めない
アイコン名を入力

レインカバーを綺麗に折り畳むのは難しいよ。
使わない時の置き場にちょっと困るね。

デメリット

  • カゴに荷物が入れにくい&取り出しにくい
  • 重い
  • 日除け(ホロ)のカバー範囲が少し狭い
  • 空気を入れるのが面倒
  • 前輪エアタイヤと比べると段差で揺れる
  • 折り畳みが慣れるまでちょっと手間
  • フロントガードが片手で外せない
  • 付属品が少ない

カゴに荷物が入れにくい&取り出しにくい

カゴは大きいのですが、カゴの出し入れ口に金属バーがあるので狭くなっていて荷物の出し入れが難しいです。

特にリクライニングで最大まで倒すと薄いものぐらいしか入らないです。

下の公式動画の1:13〜を見て貰えると取り出しの大変そうな所が分かると思います!

リクライニング時のカゴに入れれる物の厚み

リクライニング角度カゴに入る厚み
120度17 cm
160度7 cm

カゴの大きさ

32 cm
奥行き35 cm
高さ20 cm

重い

重量が10kgもあるので持って折り畳んで持ち運ぶのは大変です。

アイコン名を入力

車へ乗せたりなら女性でもできるよ
階段の登り降りが多いなら男性でないと厳しいかな

日除け(ホロ)のカバー範囲が少し狭い

朝日や夕日といった斜めから照らされると子供の顔に直接日光が当たります。

ファスナーを開いてメッシュモードにすればカバーできる角度が増えますが、今後はメッシュのところから日光が子供の顔に当たりやすくなります。

月齢が低い時はリクライニングを倒しているから特に斜めからの日光が子供の顔に当たりやすいです。

アイコン名を入力

月齢が上がればリクライニングを立てるから問題なくなるよ

空気を入れるのが面倒

後輪はエアータイヤなので定期的な空気入れが必要です。

アイコン名を入力

ちなみに、空気入れは電動がオススメだよ。

ボタン1つなので簡単!ボールやプールにも使えてコンパクトで持ち運びも簡単!

前輪エアタイヤと比べると段差で揺れる

「前輪エアタイヤでない」&「前輪が少し小さい」ので、エアバギーのように全部が大型のエアタイヤより凸凹で揺れやすいです。

折り畳みが慣れるまでちょっと手間

座面の下の解除ボタンを押しながらバンドを引っ張るので慣れるまでちょっと難しいです。

フロントガードが片手で外せない

フロントガードを外す時は両手が必要です。
解除部を押しながら引張ってガードそのものを取り外すので、外したガードの置き場に迷います。

出典:カトージHP 取扱説明書

アイコン名を入力

ガードは折畳んだ時の取っ手になるよ
だから外しっぱなしだと折畳んでの持ち運びが不便だよ

付属品が少ない

付属しているのはレインカバーぐらいです。
クッションが付いているのもありますが、価格がかなり上昇します。
エアバギーで付いているような、空気入れ、ドリンクホルダー、リストストラップなどは付属してません。

オススメできない人

「ベビーカーのカゴを新生児の時からよく使う予定の人」、「タイヤの空気入れが面倒な人」、「頻繁にベビーカーを持ち上げる人」、「少しでも振動を減らしたい人」こういった方には正直オススメできません。

ベビーカーのカゴを新生児の時からよく使う人

リクライニングを倒すとカゴに物を入れるのが難しいので、首が座るまでの3ヶ月は荷物がほとんど入らないので、その点が困る人にはオススメできません。

もちろんスーパーの買い物カゴを置くスペースも無いので、食料品の買い出しに使うにjも不便です。

アイコン名を入力

買い物カゴを置きたい人はこっちの方がオススメだよ

タイヤの空気入れが面倒な人

1ヶ月に1度程度とはいえ空気入れは面倒です。
空気を全く入れなくても、入れ過ぎてもパンクの原因になるのでメンテナンスをできる限りしたく無い人にはオススメできません。

アイコン名を入力

3輪ベビーカーで全輪がメンテナンスフリーのパンクレスタイヤを採用しているこっちの方がオススメだよ

頻繁にベビーカーを持ち上げる人

重量が10kgもあるので持ち上げることが多いと大変です。
ベビーカーを持ってアパートの階段を頻繁に上り下りするような場合には大変なのでオススメできません。

アイコン名を入力

持ち上げることが多いなら4輪だけど
4kgと軽量なこっちの方がオススメだよ

少しでも振動を減らしたい人

前輪がエアタイヤでなく、少し小さめのタイヤなので全輪がエアタイヤに比べると振動が多いです。

アイコン名を入力

全輪がエアタイヤといえばエアバギーだね

石川県内での取り扱い店舗

石川県内でライトトラックス エアが置いてあるのを確認した店舗です。
他の3輪ベビーカーと比較するなら「アカチャンホンポ」。
コストコ会員ならコストコが安くてオススメです。

アカチャンホンポ

ライトトラックス エアだけでなく「エアバギー ココ ブレーキ エクストラ フロムバース」も「アップリカ スムーヴ」も置いてあるので比較したいならおすすめスポット。

ただし、価格はちょっと高めなのでアマゾンやコストコで買う方がお得です。

コストコ

なんとコストコならライトトラックス エアが2万円で売っています!
もし会員なら購入はコストコがおすすめです!

最後に

この記事ではJoie ライトトラックス エアのレビューを行いました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
アイコン名を入力

今は月齢が小さくてカゴが少し不便だけど、
とっても満足度が高い買い物だったよ!
もっと早くに買っておけば良かったと思ったぐらいさ。

最後まで見てくださり、ありがとうございました!
見てくださった方の参考に少しでもなれば嬉しいです!